Skip to content

雑味のない、より本来の音へ

雑味のない、より本来の音へ

すべてはある音響エンジニアとの出会いから。

車・バイクのエンジン内の空気流れを改善させる製品であるAdPowerシリーズ。

AdPowerのユーザーでもあり、avexのチーフレコーディングエンジニアとして活躍する森元氏との出会いによって、この「AdPower Sonic」は誕生しました。

元々車用アドパワーを愛用していた森元氏。「空気流れが変わるのであれば音響にも効果があるかもしれない」という発想からスタジオのスピーカーのバスレフポートに貼り付けたところ、その音質の変化に驚き、音響用に製品化できないかとアドパワー社にコンタクトしたことからプロジェクトが始動しました。

森元 浩二

prime sound studio form チーフエンジニア
日本レコーディングエンジンニア協会副理事長
エイベックス・エンターテイメント

1985年にレコーディングの仕事を始めて、年に数ヶ月LAでの仕事をする環境にありました。日本とLAを行き来する中で一番感じたのが、日本の音の独特な感じです。低域のキレが悪く、全体に音の速度が遅い。それが私の日本の音の印象です。

2002年に現在の本拠地、prime sound studio formを設立した際には、これまで培ったノウハウを投入して「海外の音に近づく」ということを目標に設計をしました。結果、非常に音のいいスタジオになったのですが、日本の音の範疇を出ることは出来ませんでした。私は土地の音がある、それは地盤の違いなのでは、と結論づけていました。

しかし今回アドパワーと出会って、その効果を体験して、まるでロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンで聞く様なキレの良い音になった、「海外の音」に少し近づいたのでは、と感じました。今回製品開発の中でいろいろな実験をしましたが、静電気が音に与える影響は想像を超えるもので、あらゆる音響機材や楽器に対して効果があることに驚いています。

オーディオアクセサリ銘機賞2024を受賞しました

オーディオ文化の向上とマーケットの活性化を目指して1978年に創設されたオーディオ銘機賞。2023はアドパワーソニックが特別賞、2024はヘキサゴンが銘機賞を受賞しました。オーディオ評論家の方々からも高い評価を頂いております。

スピーカーへの取付方法

バスレフポートへの取付1

バスレフポートあり

空気の流れがある部分に貼ることで最大の効果を発揮するので、バスレフポートがあるスピーカーはバスレフポートが第一推奨位置となります。ポートにAdPower Sonicを貼ることで、ポートの空気の流れが良くなり、ユニットの動きを制限する力(空気の抵抗力)も弱くなり、音が高解像度に変化します。スピーカーによってポートが複数ある場合がありますが、全てに均一に貼ってください。

バスレフポートなしの場合の貼り付け例

バスレフポートなし

バスレフポートの無い密閉型のスピーカーはスピーカーユニットが取り付けられている面、バッフル面に貼りつけてください。推奨位置はスピーカーのユニット構成や配置によって異なるため、様々な位置で仮止めをして音を聴いた上で決定してくださいください。また、既にバスレフポートに貼りつけた上でバッフル面にも貼ると更なる効果が出る場合もあります。

産総研での検証

特許を取得済みの車輌用アドパワーシリーズで培った静電気除去技術をもとに、オーディオ専用製品として開発されたのが『AdPower Sonic』です。

国立研究開発法人産業技術総合研究所における音源解析で、AdPower Sonicを貼り付けることで、IACCが増大する傾向があることがわかりました。

貼り付けにより定位感が増し、私たちの耳に届く音がクリアに感じられます。※

※使用機種、個人により体感に差が生じます。必ずしも音の変化の体感を保証するものではありません。

※画像はイメージです。

 

  IACC

  Inter Aural Correlation Coefficient の略で、音の広がり(拡散度)を現す指標。

 

- ユーザーコメント -

音の輪郭がはっきりする。聞く場所での変化が少なくなり、部屋の影響を受けにくくなっ た。スタジオ後部の席までいい音が届くようになった。定位も良くなった。
スタジオ
レコーディングエンジニアA
使用スピーカー: Wastlake Audio BBSM-4
低音の雑味が無くなり、また高音の帯域も明快に聞こえるようになった。小さいスピー カーなので、リスニングポイントまでの距離が短めなのですが、その距離が離れてもバラン ス良く音が聞けるようになった。
レコーディングエンジニアB
使用スピーカー:ノイマンKH-80
低音の締まり具合が良くなり、ボーカルの帯域がクリアになる。
レコーディングエンジニアC
使用スピーカー: PreSonos Sceptre S6
音の低域、高域のスピード感が揃う。聞く位置を変えた時の変化が少ない。まるでヘッド ホンで聴いている様な定位感が得られた。
マスタリングエンジニア
使用機器:モニタースピーカー、アンプ、プリアンプ
雑音が無くなり、パワー感が増し、演奏するときに心地よくなった。また不要な共鳴が減 り、音がハッキリとする。
ドラマー
使用機器:ドラム
各弦の分離が良くなり、立ち上がりも早く変化。濁っていたところがスッキリして弾いて いて気持ちが良い。
作曲家
使用楽器:ギター、ベース

※聞こえ方には個人、機種により差があります。

本間 昭光 × 森元 浩二 対談

ポルノグラフィティやいきものがかりなど、数多くのアーティスト楽曲提供やアレンジ、プロデュースを手掛け、テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」に出演するなど多方面で活躍中の本間昭光氏と、森元氏との対談トークを実施しました。

アドパワーソニックを初めて試した時のことや、日頃楽曲を制作するにあたっての環境づくりなど、様々な切り口でトークが繰り広げられました。

効果が確認されている主な機器・楽器

スピーカー

アンプ

ドラム

管楽器

ベース

※使用機種、個人により体感に差が生じます。必ずしも音の変化の体感を保証するものではありません。

モニタースピーカー バスレフポート

モニタースピーカー バッフルバッフル面

パワーアンプ内蔵タイプ パワーアンプ

小型Bluetoothスピーカー筐体

パワーアンプ フロントパネル・天板

アナログ機材フロントパネル、天板

マイクロフォン 筐体ケース

電源ブレーカー盤 プラスティック筐体

ブレーカーレバー

レコードプレーヤー筐体

レコード 盤面(スタビライザー)

アーム(針)上面

機器フロントパネル、天板

コンセント パネル、コンセント プラグ

ドラム シェル

ドラム リム

ドラム ミュート

バスドラム インパクトパッド

ギター・ベースアンプ アンプ部分

ギター・ベースアンプ スピーカーキャビネット

PA スピーカー

PA アンプ、周辺機材

フルート

ピッコロ

サックス

クラリネット

トランペット

トロンボーン

ホルン

ユーフォニウム

テューバ

Sonic

Sonic Hexagon

長方形タイプのSonicシリーズ同様、貼る場所を変えることでお好みの音を探して楽しんだり、金管楽器等の色にも馴染みやすいカラーバリエーションで、見た目もよりスタイリッシュに、より自由にカスタマイズができるようになりました。

長方形タイプでは作用が強すぎると感じている方には、コンパクトでより細かな音の調整がしやすくなったHexagon Sサイズ、SSサイズを是非お試しいただきたいと思います。

News

NEWS

2024年2月6日

ジャズユーフォニアム奏者・照喜名俊典氏にHexagon SSを使用したレビューをお寄せいただきました。MORE>

2024年2月1日

オーボエ奏者・鹿児島国際大学教授 及川寛繁氏との研究交流を開始。アドパワー・ソニックの効果を、より感覚的な満足度に焦点を当てて検証します。 MORE>

2024年1月10日

西浦教授の音情報処理研究室との研究交流を開始。アドパワー・ソニックの効果をより多角的に検証します。 MORE>

2023年11月22日

DTM(デスクトップ・ミュージック)に関する総合情報サイト『DTMステーション』でAdpower sonic Hexagonシリーズをご紹介いただきました。 MORE>

2023年11月22日

AdPower Sonicに、管楽器や電源ケーブルなどの使用にも適した六角形の新製品『Hexagon』シリーズが登場しました。 MORE>

2023年4月3日

東京都港区南青山にある空間オーディオ専門のプロダクション『山麓丸スタジオ』にお邪魔してきました。 MORE>

2022年12月21日

現在開発中のアドパワー・ソニック楽器用の新製品モニター30組を募集しております。
管楽器、弦楽器、打楽器奏者(プロ・アマチュア・趣味・学生等問わず)の方で、楽器の音質改善に興味のある方は是非ご応募ください。 MORE>

2023年2月7日

映画「左様なら今晩は」の音楽制作を担当されたサウンドのプロのお二人、山元氏、石寺氏との対談が実現いたしました。映画における音作りについてのお話、映画館で聴く音の話、そしてアドパワー・ソニックを映画制作現場で使用されたお話など興味深いお話をたくさんお聞きしました。 MORE>

Designed using Hoot Du. Powered by WordPress.